馬耳東風のキャトルドッグ

バジルというオーストリアンキャトルドッグの男の子が、幾多の困難を乗り越えて名犬になるまでの記録です。ちなみに、困難は彼自ら作り出し、名犬は迷犬になる可能性大です。

不穏な年の幕開け(勘違いであってほしい)

明けましておめでとうございます!


「今年もよろしくね❤」


受験生の娘が毎日、半べそかきながら勉強しています。

昨日の大晦日、夫はインフルエンザのA型と夜間診療で診断されました。


何より、かわいいバジルくん、ケンネルコフ中です。


「めずらしくボク、元気ないの」


今年、どんな年になるんだろう…

不安しかないや。

教えてください

幼少の頃から犬をすごく飼いたいと思っていました。

でも母は動物嫌いだし、マンションだったので、もっぱら色々な犬の出てくる本を読むことで満足していました。

そのひとつにイソップ物語の「犬と肉」がありました。

犬が肉をくわえて川に掛かった橋から水面をみると、やはり肉をくわえた犬がおり(水面に映った自分です)、「その肉よこせ!」と吠えて肉を川に落としてしまった、というあらすじです。



「前置き長っ!」


でも、これを知っていただかないと。

要するに犬はでっかく口を開けて「わん!」となくものだ、と思っていたわけです。


そこでこの写真をごらんください。


「わんわん!」


バジルはくわえたまま、大音量でほえることが出来るのです。

川に肉は落とさない!!!


「わおーん!」


そこそこの遠吠えも行います。


ちなみに先代のシドニーは吠えて口からおやつをおとしたり、ひっばりっこのロープを離したりしていました。


そこでみなさまに質問です 。


「ボクみたいにくわえたまま、吠えることができるお友だちいますか?いらしたら教えてください」


イソップ的にはありえないのですが、そんなの、普通なんでしょうか?

もし、うちの犬もやるよ、という方いらしたら教えてください。


お願いします。

バースデーボーイ✨

ありがとうございます😃

バジル、本日3歳になりました❤


「ケーキ🍰ある?」


ないです!

昨日、ジップロックのジップ部分以外を完食したあなたは、ご飯以外食べられません。

経過観察の身なのです。


「ノオー❗」


こわいよ、顔が。


本当に、よく3歳になれました。

「あなたは野生なら3回は死んでますよ~」

と癒し系の女先生に言われてたのに。

手術2回(去勢手術を省く)、下剤を月イチのペース、吐きを促す注射3回。

彼の腸は30センチくらい、切除されています。


「平気だよ、ママ。僕は30歳まで生きるから🎵」


そうね。

あなたは10歳になったら落ち着くらしいからね。

先代のシド姉ちゃんのように15歳くらいで死んでしまうと、損したかんじ、もとい、悲しくなるから…。

長生きしてね。

大好きだよ❤❤❤



娘明日、18歳。バジル描く。幼稚園以下の画力ですが、愛は伝わります〰😅